奄美生活 移住準備

奄美への引越方法【フェリー編】

2020年4月19日

hikkoshi

 

kangaeruhito

引っ越しをしようとしているけど引っ越し屋さんに頼んだら30万!50万!

こんなことがザラにある奄美移住への辛いところですが、今回はそれを10万円以下で抑えた方法を
書いていきたいと思います。

 

 

本記事のテーマ

奄美への引越方法【フェリー編】

 


奄美移住をとにかく安く済ませる方法

  • 荷物お預けサービスを使う
  • とにかくものを売ってしまう
  • 宅急便等を活用していく
  • とにかくフェリーで安く済ませる(車を持っている方)

 

今回使った引越し費用は約7万円

奄美大島に移住が決まってから、引越し先にはなんと

家財がついてくるらしい!!!

ということがわかったのでどれだけ安く引っ越しができるかどうかを挑戦してみました!

引っ越しが完了するまでを流れで書いていきたいと思います!

 

引越し前

 

とにかく荷物が多い。。

中サイズの箱が8個以上、細かいのがたくさんあるくらいのレベルでこれではどんなに我らが愛車の【EKワゴン】に乗せられたとしても、半分くらいになってしまう。

このままでは引っ越しだけで我が家の家計が死んでしまう。

と思ったのでどうにかして安くできないかいろいろ調べてみたらいくつかの方法がありました!

 

荷物お預けサービスを使う

今回利用してみたのがサマリーポケットです!

最近TVCMでも流れていたらしいのですが、これがとても安くて下手に荷物を送るより一度預けてから引き出したほうが安いです!

欠点としては、

すぐに取り出すことができない!

しかし通常のヤマト運輸で送るよりも1000円ほど安く済ませることができるのと、

ポイントを利用すれば半額以下で利用することができます!

今回はできる限り荷物を送りたいので、 サマリーポケットのエコノミープラン、ラージボックス【幅68cm × 奥行45cm × 高さ37cm = 150サイズ】を対象にします。

それでは宅急便での東京 -> 奄美[九州]への発送料金はこちらです!

yamato-price

 

しかし、上手にサマリーポケットを使うと、

保管料 - 400円 x 2ヶ月 = 合計800円

送料 - 910円(一律)

小計 :  1,710円

ポイント付与 - 1,100ポイント (4月2日時点)

支払い合計: 610円

クロネコとの比較で考えるとなんと

1,900円も安くできるようになりました!

もし興味があったら調べてみてください!

サマリーポケット

 

とにかくものを売ってしまう

social-media

こちらの荷物の処分・販売方法に関しては別の記事でまとめているので

こちらを参考にしてみてください!

引越し前に自宅の家具を処理する方法【3つの方法】

 

宅急便等を活用していく

package

クロネコヤマトで大型荷物を送ることも行いました!

やはり車では送ることができないので(汗)

金額についてはこちらから確認することができます!
https://form.008008.jp/mitumori/PKZI0100Action_doInit.action

家まで来てくれて、梱包までしてもらうことができます!

今回は 200サイズだったので以下の金額で送りました!

Bランク
押入ダンス/肘掛け椅子/
座卓/エアコン(室外機)
200cmまで 7,040円(6,400)

 

どんどん車に突っ込んでフェリーで行く!

フェリーの金額は大阪からが一番ベストではないのかなぁと思っています!

なんと44,000円で大阪南港から奄美名瀬港にいくことができます!

ferry-osaka

しかしこのフェリーでは人間を一緒に運ぶことができないので、

飛行機等で人間は行く必要があるということだけは覚えておいてください!

【アイランデクス】

現在はpeachエアも止められているのでこのチョイスはせず、鹿児島からのフェリー輸送に切り替えました!

今回利用したのは

【Aライン フェリーあけぼの】

人間二人と軽自動車 ekワゴンで合計 51,560円 とても安いです!

まとめ

今回はとにかく安く済ませるために下道で東京から鹿児島に行きました!

箱根新道で220円と関門トンネル110円の330円

ガソリン代も約15,000円ほどでいくことができたのでとても安く済ませることができました!

ホテルに滞在せず、車中泊にしたときは次の日体調を崩したのでそれからは

ラブホ滞在でコストカットをしながら移動を続けました!

夫婦二人だったのでこんだけの過酷スケジュールで行くことができましたが、

とても楽しい思い出になりました!

-奄美生活, 移住準備